忍者ブログ
中小建設業の経営改善のヒントをレポート致します。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

株式会社アイユートの服部がお届けいたします。脱!どんぶり勘定を実践した会社様の様子をお知らせする事で、少しでも皆様方の経営改善のお役に立てればと発行させて頂きます。
第3回は年商5億円の注文住宅とリフォーム工事などを行っている工務店様の改善事例です。
3月が決算の会社で、完成引渡が3月に多く発生致します。今年は残念ながら3月の引渡工事が例年に比べて大きく減少致しました。ただ年間通じての売上は減少していませんでした。社長は3月の落ち込みは有ったものの、全体の売上は維持出来ていたので、安心して決算が出ると思っていました。ところがびっくりした決算が税理士さんから出てきました。(大きな赤字が出ていた)為理由を、税理士さんに確認した所、利益率の大幅な落ち込みと言われました。
会社で受注した時の積算原価等、そんなに変わっていない事も掴んでいました。大きな疑問が生まれていました。
そこで紹介者を通じて、ご相談を頂き私が訪問調査させて頂きました。状況をお聞きして私の予想が当たっていました。少しの時間で原因を掴めました。

数字は四捨五入(単位千円)

前年分

完成工事高

工事原価

粗利益

利益率

未払金

2月迄完成

400,000

 316,000

   84,000

21.0%

0

3月完成高

 100,000

  50,000

   50,000

50.0%

25,000

前年 決算

 500,000

366,000

134,000

 26.8%

25,000

 
3月引渡工事の支払金4月以降に支払実施した分が未計上の為前期は134,000の粗利益が計上されていた訳です。本来は134-25=119,000の粗利益ですが、多くの建設業者様では、工事別の管理すら出来ていない会社も多く、又管理していても、多くの税理士さんは他業種のように請求書の金額を未払金として計上するように指導している為このような結果に成ります。
 

本年分

完成工事高

工事原価

粗利益

利益率

未払金

2月迄完成

480,000

 385,000

   95,000

19.8%

0

3月完成高

  30,000

  15,000

   15,000

50.0%

7,500

本年 決算

 510,000

400,000

110,000

 21.6%

7,500


前年粗利益134,000-110,000=24,000千円が本年の決算で見込んだ数字との差額です。その分最終利益が落ち込んだ原因です。
でも本年の実際の工事部としての粗利益は110,000+25,000-7,500=127,500なります。ところが決算上の粗利益は110,000で決算が作られます。
 
改善点としては、原価プロを導入頂き、本年から工事毎に実行予算、発注書が者別に発行されて、未払金の管理がきちんと出来るようになりました。
 
又、大きな声では言えませんが、利益を出したい時にわざと工事未払金を計上せず、理解した上で、翌期の原価に繰り延べする等決算調整に使用される会社も有ります。(税務署は利益を出す方に間違えるので、クレームは無い)
 
内容が分からずに、事務的に誤った決算を組んでいる会社と、理解した上で戦略的に計数を組み合わせ決算書を作る会社、大きく違います。
 
皆さんの会社では如何ですか?
是非アイユートを補佐役に御指名頂き、御社の経営経理を改善する事が最高の幸せです。
 
一言アドバイス

未払費用
広告費など販売管理費の未払金の計上に使用する負債課目
工事未払金
材料仕入(買掛金)や外注費、工事現場のリース料等未払金の計上時に使用する負債課目
未払金
上記以外、関連会社、代表者等への未払金の計上時に使用する負債課目

 
以上のように分類されて経理処理されると、建設業許可の事業年度終了届提出時に分かりやすく記入出来ます。多くの会社では、外注費も広告費も同じように未払金や未払費用で計上されていますので、年度終了届作成時に苦労されています。
 
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
服部 正雄
性別:
男性
自己紹介:
長年にわたる建設業での総務・経理経験を活かし、”脱どんぶり勘定”を目指す経営者様の補佐役として『株式会社アイユート』を設立し、事業に邁進する。
コンサルティングと原価プロにより、事務処理型の経理からの脱却・攻めのデータ・数値分析手法で経営改善を実現する。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]